ブラジャーの真ん中が臭い!それチチガが原因かもしれません。

ブラジャーを外した時、真ん中が臭いと思ったら、それはチチガかもしれません。
チチガとは、胸や乳首の周りからワキガの臭いがすることを言いますが、
その臭いがブラジャーに移っている可能性がとても高いです。

 

ワキガの臭いは脇から出るだけじゃなく、
胸やデリケートゾーンから出る場合もあります。
その理由は、アポクリン汗腺という汗腺が関係しています。

 

アポクリン汗腺からは、タンパク質を含んだ汗が出るのですが、
この汗を雑菌が分解することで臭いが発生します。
体でアポクリン汗腺が多い箇所は、耳の裏、脇、胸、陰部となっていて、
この箇所からワキガの臭いが発生しやすいのです。

 

特に胸は、ブラジャーを付けていると蒸れやすいので、
汗をかきやすく、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。
チチガの臭いが強く出てブラジャーの真ん中が臭くなりやすいのです。

チチガを気にしない毎日を送る「クリアネオ」

▼▼▼クリアネオの詳細は、今すぐ↓をクリック▼▼▼

接近OK

ブラジャーの真ん中が臭い!そんな時どうすれば良いの?

ブラジャーの真ん中が臭い時、いったいどうすれば良いか・・・。
まず、ニオイの元になるチチガを抑える必要があります。
「ワキガの臭いを抑えるのと同じだから市販のデオドラント製品で良いや」とは
思わないでください。

 

胸や乳首は、脇とは違いとてもデリケートです。
市販品を代用することで、肌荒れを起こしてしまう可能性がありますので
止めておいたほうが良いでしょう。

 

では、どうすれば良いのかと言うと、チチが専用のデオドラントクリームがおすすめです。

 

特に「クリアネオ」はワキガ専用に作られた製品で、乳首はもちろん、デリケートゾーンにまで
使える肌に優しいデオドラントクリームです。
※厳しいパッチテストを行っていますので、安全に使用できます。

 

使い方はとても簡単で、ワンプッシュして乳首や周りに塗るだけです。
たったそれだけで汗を抑え、雑菌の繁殖を防ぎ、その効果が持続するので、
朝クリアネオを塗れば、夜までチチガを気にする必要はなくなります。

チチガを気にしない毎日を送る「クリアネオ」

▼▼▼クリアネオの詳細は、今すぐ↓をクリック▼▼▼

接近OK

ブラジャーの真ん中が臭い!選択で臭いを落とすには

次に臭いのついたブラジャーを何とかしなければなりません。
もう捨てるつもりのものだから・・・という場合は気にすることはないかもしれませんが、
お気に入りブラジャーだったら、悲しいですよね。

 

ブラジャーが臭くなっている理由は、チチガの可能性が高いわけですが、
皮脂汚れと雑菌が付いていることになります。
ネットに入れて洗濯機で洗うのではなく次のようにしてください。

・つけ置き洗い
・手洗い
・熱湯消毒

つけ置き洗い

40度前後のお湯に、酸素系漂白剤を溶かして、1〜2時間ほどつけ置きをします。
ここでのポイントは漂白剤は液体タイプよりも粉末タイプを選ぶことです。

手洗い

洗濯用固形石鹸で、泡をたくさん出して揉み洗いをします。
この方法が一番汚れ落ちが良いです。

熱湯消毒

臭いの原因は、雑菌なのでその雑菌を消毒するには熱湯が一番です。
チチガに限らず、梅雨時期に話題になる生乾きの臭いも熱湯で効果があります。

どの洗い方が良いのか

確実にブラジャーの臭いを消したいのなら、
手洗い→漬け置き洗い→熱湯消毒という順番で行うのが
最も効果があります。

 

しかし、洗濯だけしてもチチガを放置すれば、またブラジャーの真ん中が臭くなります。
今回紹介した洗濯とクリアネオを併用して臭いをしっかりガードしてくださいね!

チチガを気にしない毎日を送る「クリアネオ」

▼▼▼クリアネオの詳細は、今すぐ↓をクリック▼▼▼

接近OK