世界仰天ニュースで紹介された「未来のワキガ治療法」とは

2018年07月31日に放送された世界仰天ニュースで、画期的なワキガ治療法が取り上げられました。
その内容とは、手術をしなくても
「ワキガは治る未来がくる!?」
というものです。

 

アメリカのカリフォルニア大学で研究しているクリスさんが発明した方法で、
ほとんどの人のワキガが改善されたという驚きの治療法なのです。

ワキガが治る超画期的な方法とは

すそわきがでクリアネオを使って舐めても大丈夫?

その画期的なワキガ治療法とは、
バクテリア」を使ってニオイを抑えるというものです。

 

そもそもワキガとは、アポクリン汗腺から出た汗や、老廃物を
脇に住み着いているバクテリアが分解することでニオイが発生します。

 

多くのワキガ対策として用いられているのが、

・バクテリアが発生させるニオイの上に別のニオイを被せる
・脇を清潔に保ち、バクテリアを繁殖させない。

というものです。

 

しかし、これらの方法では、状態を維持するのが難しいという問題あります。

 

そこで、発明された方法が、
ワキガではない人のバクテリアをワキガの人の脇に移植するというものです。

 

ワキガを発生させづらいバクテリアに住んでもらうことで、ワキガが改善するという方法で、
バクテリアを入れ替えるという治療法なのです。

ワキガを気にしない毎日を送る「クリアネオ」

▼▼▼クリアネオの詳細は、今すぐ↓をクリック▼▼▼

接近OK


バクテリアの入れ替えって本当にできるの?

すそわきがでクリアネオを使って舐めても大丈夫?

あまり聞き慣れない治療法ですが、
実は細菌移植は、他の病気で効果を発揮しており、実績のある方法なのです。

 

悪性腸炎という腸の病気で、腸内環境を改善するために用いられているもので
健康の人の腸細菌を移植する治療法があるのです。

 

その具体的な治療法とは、
健康な人のうんちをカプセルに入れて、服用するのです。

 

ちょっとこれだけ聞くと、「えっ?」と思いますが、
たったそれだけで、カプセルの中に入っている細菌の働きで腸内環境が改善されるのです。
悪性腸炎で苦しんでいる人なら、とてもありがたい治療法ではないでしょうか。

 

今回の画期的なワキガ治療法は、この方法を応用しています。
アメリカの研究なので、いつ実用化されて、それが日本に入ってくるのか。
また入ってくる時期はいつなのか。現段階では分かりませんが、
本当にワキガに悩んでいる人にとって、バクテリアの移植だけで治療できるのなら夢のような話ですね。

ワキガを気にしない毎日を送る「クリアネオ」

▼▼▼クリアネオの詳細は、今すぐ↓をクリック▼▼▼

接近OK